元カレの今の気持ちを知るための4つの方法

元カレの気持ち

復縁を成功させるためには不可欠なモノの1つに「元カレの気持ち」があります。
なぜなら、復縁は元カレの気持ちを軸にして進むものだからです。

復縁活動とは何かとなると、それは元カレの気持ちをあなたに傾ける活動だとも言いかえる事ができますので、復縁活動を成功させるためには、いかに元カレの気持ちを知りながら進められるのかが基本になります。

元カレの今の気持ちを知り、その気持ちにあったアプローチを積み重ねる。
その結果として、復縁があります。

「では、元カレの気持ちを知るにはどうすればいいの?」と思われたのではないでしょうか?

その基本的なポイントについて、紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

元カレの気持ちを知る上で大切なこと

大前提として、とても大切な事が1つあります。
それは、「元カレの気持ちを完全に知ることはできない」ということ。

「うん、それは分かっているよ」って事なら幸いなのですが、「それは困る、絶対に元カレの気持ちを完璧に知りたい」と思われているのなら、その願望を一度ジックリと見つめてみる事をオススメします。

それはこんな理由からです。

気持ちはコロコロと変わっていく

気持ちは不変のように感じるかもしれませんが、人の気持ちが不変と言う事はありません。

以前は好きだった何かが、今はそうでもないな・・・と感じた事があるという経験は誰しも一度はあると思いますし、あなたもありませんか?

すごく好きだったアイドルだったけど、今はそれほどでもない・・・という事が。でも、明日になれば、以前のようにそのアイドルが好きになるかもしれません。

気持ちというものは不変ではありませんので、今の気持ちを知ったとしても、明日の気持ちまでは知ることはできません。

気持ちはコロコロと変わるものだからこそ、今の気持ちを知ろうとする姿勢が大切です。

本人も正確には分かっていない

気持ちという形のないモノを、カタチのあるものに置き換えるには、気持ちを言葉にするという作業が必要になります。

ところが、気持ちを言葉にするには、言葉はあまりにも少なすぎます。

人の感情は2,000種類を超えるという説があります。
では、人の気持ちを表す言葉が2,000以上あるのかというと、もちろんありません。

人の気持ちを表す言葉は数十程度と言われていますので、圧倒的に不足しています。

身近なところでは、日本語の好きという一言には、愛情表現としての好きと、好き嫌いの意味としての好きがありますよね?
どちらも好きには変わりないのですが、その背景にある熱量が違います。

元カレさんの気持ちを”言葉で”知ろうとすると、言葉に変換する段階でごっそりと抜け落ちる情報があります。

正確に元カレさんの気持ちを知るというのは、とても難しいことなんです。

前に踏み出せない

完全に元カレさんの気持ちを知ろうと思う理由には、復縁を前に進めるためという理由があるはずです。

では、元カレさんの気持ちを完全に知る事はできませんし、今知った気持ちが明日も同じとは限りません。いつまで経っても、完全に元カレさんの気持ちを知るという目標を達成する事はできません。

元カレさんの気持ちを完全に知る事を復縁活動を起こす目安にしてしまっていると、いつまで経っても復縁活動をスタートできません。

その結果、復縁できないままという結論に到達してしまうのは良くある話です。

大切なのは、元カレの気持ちがわからないという状態を避ける事です。

スポンサーリンク

元カレの気持ちを知るための4つの方法

元カレさんの気持ちを知るためには、どのような方法があるのか。

その方法を大きく分けると次の4つに分類でき、状況に応じてその中から最も使いやすい方法を使って、元カレさんの気持ちを知ろうとするのが復縁活動で良くみられる光景です。

自分自身で行動する他者の協力を得る
直接
間接

大きく分けると、「元カレに直接聞くのか、間接的に元カレに聞くのか」「元カレには聞かずに解決するのか」の2つの軸で区切った4つに分類できます。

A 直接、自分自身で元カレに聞く

元カレに直接聞くという方法がまず1つです。
最も簡単に気持ちを知る事ができる方法です。

ただし、勇気が必要ですし、関係性がシッカリと出来上がっていないと本当の想いや考えを知ることはできません。

また、直接気持ちを聞く事には告白のニュアンスが含まれますので、手ごたえを感じている復縁活動の終盤の時期に非常に有効な方法です。

B 共通の知人の協力を得る

元カレとあなたの共通の知人に間に入って貰って、間接的に気持ちを聞くという方法があります。

周囲を巻き込んで協力を得ながら進めますので、一気に復縁が前進することもあれば、周囲が復縁に反対して、思わぬ抵抗にあう事もあります。

また、間接的に聞きますので、伝言ゲームのように意味やニュアンスが変わって伝わってくることもありますので、信用性という点ではどうしても疑問が残ります。

C 自分で分析・解析する

元カレの行動や言動を思い出し、心理学などの学問を用いて、その背景にある思いや意図を理解していくという方法があります。

直接交流が持てない時には非常に有効な手法ですし、言い方を変えると、直接交流が持てない関係性で自力復縁を持つ時には最も多用する方法です。

この手法は、元カレや周囲の人たちにバレないというメリットがありますが、反面、思い込みや勘違いで終わるという可能性もあります。

また、自己分析するためのスキルは一朝一夕では身に尽きませんので、精度の高い分析をするためにはとても時間がかかるというデメリットもあります。

D 無関係の方に聞く

あなたと元カレに全く関係のない方に聞くという方法があります。

例えば、心理カウンセラーなど心理のプロの場合、今ある情報から考えられる、元カレの心理状態を読み解く事ができますので、そのようなプロに依頼するというのも1つの方法です。

スポンサーリンク

元カレの気持ちを知る方法を1つ以上持ちましょう

元カレの気持ちを知る方法は大きく分けると4つの方法があります。

ただ、状況によって選べる選択肢は限られてきますし、自力復縁を進めていくとなるとギュッと絞られてきます。

例えば、周囲の協力を求めずに、音信不通の元彼との復縁を実現したい。
この状況で出来る事は、「自力で分析・解析する」「無関係の方に聞く」の2つだけです。

他の方法は残念ながら選ぶ事ができませんからね。
その2つの方法を上手に使いこなして、元カレの気持ちを探り、考え、行動していくことが、その状況における復縁活動です。

中でも、「自力で分析・解析する」「無関係の方に聞く」の2つは、いかなる状況の復縁であっても必ず使えますので、要不要にかかわらず、自己分析のスキルを磨き、困った時に聞ける自身の生活圏外の専門家を見つけておく事をオススメします。

実際、僕は復縁活動を通してその大切さを実感したので、信頼できる心理カウンセラーの方を見つけて定期的に相談したり、スクールに通って心理学の資格を取ったりと、多くの時間とお金を投資しました。

その結果、僕自身の復縁活動の難易度がグンと下がったのを実感を持って知っています。

その経験からも、元カレの気持ちを知る方法を最低でも1つは持っておくことをあなたにオススメします。

人の心を完全に知ることは難しいかもしれませんが、知識があれば理解できることもたくさんありますよ。

よければ参考にしてみてください。