元カレとの冷却期間を効果的に過ごすためにすべき4つのこと

元彼との冷却期間
スポンサーリンク

元カレとの復縁の為に置く冷却期間。
ご存知だとは思いますが、ただ時間が過ぎるのを待つための時間ではありません。

復縁の成功率を高めるために置く冷却期間ですので、その冷却期間をいかに有効活用できたのかどうかが、その後を左右します。

では、冷却期間に何をすればいいのか。
大きく分けて次の4つに重点的に時間を割く事をオススメします。

スポンサーリンク

元カレとの復縁のために冷却期間にすべき4つのこと

冷却期間は元カレに直接アプローチする事ができませんので、できる事は自分自身を成長させることのみです。

その自分自身に対してできる事は、次の4つにザックリと分ける事ができます。

外見を磨く

効果的で、今すぐにでも取り組める自分磨きの1つが、見た目をよりキレイにするという事です。

多くの人は目からの情報に頼る性質があります。
元カレも同じです。まず目に飛び込んだ情報に反応します。

元カレさんが再会したあなたを見た時に、あまりにも可愛く、もしくはキレイになっていれば、またドキドキするかもしれません。

内面を磨く

内面から美しい女性になることもできる事の1つです。

自分の良さをさらに磨き、ダメな部分とどう向き合っていくのかをマスターする。

そして、元カレにあなたと一緒にいる時間はやっぱり心地が良いと感じさせる事ができれば、本格的にあなたを手放した事を後悔し、またやり直したいという思いが激しく湧き上がってきます。

あなたという人間の魅力を知る事に時間を使うのも、冷却期間のすごし方の1つです。

ネガティブ感情のコントロール

復縁できるまでの課題でもありますが、あなたの中にふと生まれるネガティブな感情の対処法をマスターする事も大切です。

「つらい」と思う事が復縁活動の中には何度もアリ、その辛いという感情に負けた時に、復縁活動を諦めたり、今までの努力が無になるような無茶をしてしまう事があります。

ネガティブな感情のコントロール方法は復縁の成功には不可欠です。

環境作り

冷却期間を終えるためには、いつかどこかで連絡をしなければいけません。

例えば、元カレの気持ちがあなたに傾いている瞬間に連絡をすれば、そこから一気に復縁へと進む事ができます。

その連絡を成功させやすい環境をつくることも冷却期間に取り組んでみて欲しい事の1つです。

それは周囲の人たちを巻き込むことかもしれませんし、恋愛中の障害となっていたあなたの周囲の問題を解決する事かもしれません。

連絡をしやすくするためにはどうすればいいのか?
その問いかけで出てくる課題は全て解決してみてください。

冷却期間の過ごし方はこれからのすごし方

復縁のために冷却期間を置いていますから、冷却期間に行う事は全て復縁という目的のためです。

それはそれで良いのですが、出来れば、その一歩先、二歩先まで見通して冷却期間を過ごす事をオススメします。

復縁のために冷却期間を置くのではなくて、今のあなたの習慣全てを入れ替えるタイミングだと受け止めてほしいんです。

いつまでもキレイで居るという事

先ほど冷却期間にすべきことを4つ挙げました。

そのいずれも、復縁後も続けたほうがいいですし、恋愛だけではなく、仕事や人生にもプラスの効果を発揮するモノばかりです。

例えば、外見を磨く努力を復縁後も続けていけば、元カレさんはあなたにときめきっぱなしになります。いつもドキドキしてくれます。

その外見を磨く努力を続けられている姿は、あなたともし結婚した後も、キレイな奥さんとして横に居てくれるのかも・・・という想像を掻き立てます。

男性が復縁を決断する時、目先の事ではなく、その向こう側を必ず見ています。

復縁した後の1週間、1カ月、1年がどのようになるのか。
思い描く未来が絶対に手に入れたい未来だからこそ、復縁を決意できます。

キレイで居るという事は、復縁の可能性を確実に高めてくれます。

内面が日々魅力的になるという事

内面の成長には時間がかかります。

心や考え方は目に見えないという事もありますし、考え方や感じ方は、少しずつしか変われないという特徴があるためです。

外見のように、目に見えて一気に変われないので、内面は変わらないと思ってしまう人が本当に多く居ますが、あなたはいかがですか?

内面は変わりますよ。
もう一度、言います。内面は変わりますよ。

要は”いつもと同じ考え方”が内面なのです。その考え方を何度も繰り返すうちに癖になり、癖になっているので、本人もそれが癖になっているとは気づきにくいだけです。

癖ですから、矯正できます。
その矯正が内面磨きです。

いつもと同じ考え方から、新しい考え方に変えていく。
言葉にするのは簡単でも、実践するのは難しいモノです。でも、1つでも、自分の中に変化を起こす事ができれば、それが自信となり、一気に成長できます。

自分は変われるんだ!という自信は、なりたい自分になれるという根拠になりますし、何よりも、自分を磨き続ける姿勢が美しくもあります。

そんなあなたと一緒に居る事で、元カレはどう感じるでしょうか?

ネガティブ感情を乗り越えられる

復縁をした2人の間には良くない出来事が起きる事もありますし、元カレ自身にネガティブな出来事が襲う事もあります。

その時に、一緒になり落ち込むのか、支えるのか、見捨てるのか色々な選択肢があります。

でも、そういう状況で取る選択肢は、最も手軽で普段から馴染みのある選択肢です。
逃げ癖のある人は逃げますし、解決方法を考える人は考えます。

ピンチになった時に本性が見えるというのは、普段の考え方がモロに出てくるためです。

それはつまり、こういう事でもあります。

今この時期にあなたがネガティブ感情との向き合い方をマスターしておく事で、2人で乗り越えるという選択肢を取れるようになるという事です。

例えば、ネガティブ状況に元カレが落ち込んでいる時に、どう接すれば良いのか。
励まし、支える事ができるのだとしたら、それは、今あなたが辛い状況の中で自分を励まし、支える事ができたからに他なりません。

そういう時に「男のくせに」という一言を言ってはいけない事がわかるはずですが、そういう事を言ってしまう人は、女としての在り方に縛られている人で、常に自分自身に厳しく接している人だったりします。

自分自身に接する接し方で他人にも接します。
ネガティブ感情に対しての向き合い方をマスターする事で、辛い事や悲しい事を、あなたとなら乗り越えられるかも・・・と思わせる事ができるようになります。

それってつまり、一生手放してはいけない女だと思われるって事ですよね?

成長に必要な時期として冷却期間がある

冷却期間を、あなたという人間の変革期です。

失恋を通して、今までのやり方だと、うまくいかないと分かった。
だから、今までのやり方を変えなければいけないよというシグナルとして失恋があったのだと捉えてみてください。

新しいやり方を覚えましょう、身に付けましょうよ。
そうあなたに伝えるために、神様が試練を与えているのだと思いますよ。

何を言ってんだよ?って思うかもしれませんが、わりかし僕はマジでそう思っています。

もし同じやり方で良いのなら別れてませんし、そのやり方ではあなたが幸せになれない事を教えるために失恋があり、それを辛いと感じる感情があなたに備わっているのは、あなたの幸せを得るためには、そのやり方は違うと気付く為です。

望む幸せを手に入れるための必要な成長があり、その成長の原動力として、辛い思いが必要なのだと僕は思いますよ。

冷却期間は自力復縁の最も辛く長い時間です。
でも、そこを乗り越えられたあなたは、一生モノの自信を手に入れるはずです。

自分は自分に勝てた!という自信を。
だから、決して悲観的にならず、楽観的に冷却期間を過ごす事をオススメします。

ただ、目的は復縁です。
冷却期間を過ごす事が目的とならないように、冷却期間を終えるべきかな・・・と感じたのなら、その時は行動を起こしましょうね。

元カレとの冷却期間を終わるタイミングを見極めるための5つのポイント
冷却期間を終わるタイミングは本当に大切ですし、そして、激ムズです。 ここの見極めを成功すれば、復縁はトントンと進みますが、なかなかこれが難しい。 でも、いつかどこかで冷却期間を終わらせないと復縁は前に進みません。 では、冷却期...

冷却期間を終える時期かな・・・と思えた時のあなたは、今と見える景色が変わっているはずですよ。