元彼との冷却期間

元カレとの冷却期間の必要不要の判断がとっても大切な理由

更新日:

元カレとの復縁を実現するためには冷却期間を置くほうが”良い”というのが、一般的ない復縁活動に対する考え方です。

冷却期間は不可欠だと考えるほうが、多くの復縁活動はうまくいきます。
ただ、全ての復縁活動に冷却期間が必須なのかというと、そうではありません。

中には不要なケースもありますし、最終的にはあなた自身の判断になります。

「冷却期間が復縁には必要なんだ!」と鵜呑みにし過ぎて失敗に終わらせないためにも、冷却期間を置くことのリスクやデメリットを知っておいてください。

元カレと冷却期間を置くリスクやデメリット

冷却期間を置く事は、音信不通状態に意図的になるということです。
つまり、あなたという存在を元カレの世界の中から消すということです。

そうする事が良い方向に行く事も多くありますが、もちろん、元カレと距離を取る事で次のようなデメリットが生まれます。

別れを肯定したと伝わる

元カレと別れた状態を維持する事になりますから、その関係性は時間と共に固定化していく事があります。

元カレの中で「そっか。あいつも別れを受け容れたんだから、俺も次へ行かなければな・・・」と他の恋へ前向きになることもあります。

意図的に、あなたが居ない現実を生み出す事で生まれる物足りなさを生み出すための冷却期間ではありますから、あなたが居なくなった事で焦り、元カレが追いかけてくる可能性はあります。

ただ、元カレの中で別れに納得感が強く存在している場合、時間と共に、もう2人の事は思い出でしかないと整理されていくリスクはあります。

関係性を固定化する

冷却期間が長くなれば長くなるほど、2人は過去の人であり、今はもう他人でしかないような感覚になります。

元カレと元カノという関係性が固定されていくんです。

「復縁したい」と思ってあなたが行動を起こしても、「なんだ今ごろ。何か売りつけたいのか?」などの変な勘繰りが元カレの中で生まれる事があります。

返事すら来ない可能性もあります。

別れというものはそういうものだと言えばそれまでかもしれませんが、復縁するために冷却期間を置いたのに、それが裏目に行ってしまっては、悔やむに悔やみきれないはずです。

元カレとの冷却期間は必要か不要かの見極め

元カレとの冷却期間が必要なのか不要なのか。
これは様々ですし、最終的には、酷だと思いますが、あなた自身の責任で決めるしかありません。

僕が復縁サポートをしていた時に、サポートをしている方に常々言っていたのは、「冷却期間を置いた後のストーリーがどこまで見えてますか?」ということです。

冷却期間を置いた後、復縁というゴールまでを思い描けていますか?と問いかけると、ほとんどの人が「え・・・っと」となります。

復縁というゴールに向かうために冷却期間を置いているのにゴールまで思い描けないのなら、なぜ冷却期間を置こうとしているのか。

多くは「ネットで読んだから」となります。
つまりは、冷却期間を置く事そのものが目的になっているんです。

あなたもそうなっていませんか?

どのような選択を選んでも良いのですが、その選択の責任を背負うのはあなた自身です。

だから、冷却期間を置くべきか否かを決める上で、次のようなポイントはセルフチェックした上で、ご自身で判断してください。

復縁プロセスが見えてますか?

冷却期間は復縁プロセスの一部分でしかありません。
その後にも、次の段階、次の段階があります。

言い方を変えると、次の段階の為に冷却期間があります。

あなたは復縁プロセスが見えていますか?
冷却期間を置いた後の段階、その後の段階・・・とゴールに繋がる道が見えてますか?

もし見えていないなら、それは本当に冷却期間が必要な復縁なのかどうかの判断はまだ早いかもしれません。

その上で、更に次のような要素も冷却期間の要不要と期間の長さに関係してきます。

別れの理由

なぜ2人は別れたのか。
勢いなのか、冷静に考えた上でなのか。

浮気なのか、他好きなのか、気持ちが冷めたのか。

別れの理由によって要不要と期間は左右されます。

交際期間

交際期間が長いのか短いのかも、冷却期間の要不要や期間の長さに関係してきます。

ただ、交際期間が短いから冷却期間も短いほうが良いという事でもないし、不要だという事でもありません。

交際期間が短い別れの場合、2人の事をもっと知りたい、もっと知って欲しいという思いがぶつかりあっただけという事もありますし、このような別れなら、冷却期間は不要かもしれません。

上記の別れの理由と複合的に見る事が大切です。

別れ際の印象

意外と重要なのが、別れ際の印象です。
どのような印象を与えているのかが、最後のあなたの姿、あなたの印象です。

別れて良かったという印象を与えているのか、別れるのは惜しいかも・・・と元カレが思うような別れ方なのか。

この違いは、時間と共に大きな違いになります。

冷却期間の要不要は大切な決断です

復縁のために冷却期間が必要になるのが一般的な考え方ですが、必ずしも必要という事ではありません。

リスクもデメリットもありますし、置かない事でのリスクもデメリットもあります。
結局は、あなたが自分自身の責任と判断で決める事になります。

その冷却期間の要不要をより確実に判断するためには、あなたが復縁プロセスを理解しているのかどうかが大きく関係してきます。

あなたは復縁プロセスが見えていますか?
冷却期間を置いたら復縁がうまくいくイメージが鮮明に浮かんでますか?

シッカリとイメージが出来ているのなら、冷却期間の1分1秒を無駄にしないためのすごし方を意識してみてください。

元カレとの冷却期間の効果的な過ごし方

絶対に元カレさんとの復縁を成功させたいあなたに

のんびり復縁活動をしているつもりも余裕もない!

あなたもそう思われてませんか?
今の時代、あなたと元カレさんの復縁の成功率を簡単に高められるアイテムやサービスがあります。

よければ、あなたの復縁活動の一助として参考にしてみてください。

元カレさんの今の気持ちや縁を知る

見える部分、わかる部分が成功と失敗を分ける事はありません。
成功と失敗を分けるのは、”見えない部分”にあります。

努力だけではわからない事に対してどう対処するのかが成功と失敗を分けています。

元カレさんの気持ち、2人の縁、連絡のタイミングを教えてくれるサービスが今はありますよ。

成功しやすい復縁パターンを知る

思い出してみてください。
オシャレでも化粧でも”うまくいく型”がありますよね?

復縁も同じです。うまくいく型があります。
その型を1から10まで教えてくれるマニュアルです。

今あなたには復縁が成功する”型”が必要なのではないでしょうか?

おすすめ記事

1

復縁。 この一言には3つの要素が含まれています。 その3つの要素を万遍なく無駄なく揃えていく事が、復縁の成功率を高める事になります。 たった3つなんですよ。 復縁で確実に抑えるべきポイントは。 その3 ...

2

元カレとの復縁方法。 学校で習う事は先ずありません。 普通の恋愛パターンとも少し違いますので、今までの経験や知識のままで進もうとすると、上手くいかないかもしれません。 例えば、グイグイ押すというやり方 ...

3

元カレさんの気持ちを取り戻す事が復縁活動の主な目的ですよね? どうすれば、あの頃のように「好き」と言ってくれるのか。 どうすれば、またあなたを必要としてくれるのか。 どうすれば、復縁を意識してくれるよ ...

-元彼との冷却期間

Copyright© 元カレとの復縁を成功させたいあなたに 【かれふく】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.