復縁したいけど連絡こない状況で今後を考える時のチェックポイント

復縁のための連絡

元恋人からの連絡を待っている・・・。でもいつまで待てばいいのだろう?

こちらから連絡しないとダメなのかな・・・と思っても、それをしちゃうと自分の価値を落とすかもしれない。でも、このまま復縁できずに終わってしまうのかな?

そんな今の状況を少しだけ前進させて、前向きな気持ちで元恋人からの連絡を待つためにあなたに決めてみてほしい事を紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

元恋人からの連絡を待つあなたの気持ちをチェック

自分を磨きつつ、元恋人の連絡を待つ期間が冷却期間ですが、ただただ待っているのは辛いものです。

もしかしたら、二度と戻れないのかな・・・と不安がよぎると、連絡しようかなと思ってもくるものです。

そんな時だからこそ、2つの視点で今のあなたとこれからのあなたの事を考えてみてください。

別れた当時のあなたと今のあなた

誰かを好きな気持ちや、一緒に居たいという想いを大切にする事は素晴らしい事です。
自分の好きを貫く姿勢は誰でもできる事じゃありません。

しかし、その一途な気持ちは報われない事もあるかもしれません。

もう連絡がないかもしれないし、復縁ができないという事もあり得ます。
それでも、まだ待ちますか?

復縁活動を始めた時にも一度考えたことだと思います。
でも、その時に思った事と今感じる事にズレが出てきているから迷いが生まれているのかもしれませんよ。

もう一度、あなたの気持ちを確認してみてください。

迷いが生まれている理由が、もう諦めようかな・・・という気持ちが入り混じっているからということはありませんか?

幸せになりたいという想い

今まで待っていたのだから、もう少し、もう少しを積み重ねた結果、時間が過ぎ去った。
気付けば、他の恋のチャンスも逃しているかもしれない・・・

これからも待ち続けるという事は、新しい恋のチャンスを見逃す事にもなるかもしれません。

それでも良い!と思っていたけど、今は少し感じ方が変わったかな・・・なんて事はありませんか?

「もう私の事はどうでもいいなら、他に行こうかな・・・」とか思ってみたり。

あなたの気持ちをもう一度確かめてみませんか?

2つとも似たような視点ではありますが、ギュッとまとめるとこういう事です。

  • 元恋人を思う気持ちが弱くなってきているのでは?
  • 他の恋で幸せになる可能性に目を向けはじめているのでは?

どちらか1つ、もしくは同時にあなたの中にあるのかもしれません。

だから、「今のままなら、元恋人が連絡をしてきたとしても、素直に受け容れる事ができないかもしれない」と思う日も増えてきてませんか?(違ったらごめんなさい)

いつまで待つのかは、あなたが決める事なんですよ。
あなたが待たないと決めれば、それでも良いんです。

「もう待ちたくない!」と決めて、元恋人に連絡をしてみてもいいですし、合コンの誘いに乗ってみても良いんですよ。

復縁を成功させる秘訣は、「次の恋の相手が元恋人だった」といえるような心理状態で望むことです。意地でも元恋人じゃんければダメだ!と思っていると、復縁はなかなか上手くいきません。

そういう意味では、フラットな目線に近づいて、理想的な復縁活動ができそうな心理状態になっているからこそ、今、連絡をどれだけ待てばいいのかな・・・と思っているという考えかたもできませんか?

その上で、なぜ連絡がこないのか。

その事情を大きく分類し、それぞれに合わせて一度考えてみてもらえればな・・・と思います。

元恋人が連絡をしてこない理由

元恋人さんが連絡をしてこない理由は、元恋人さんにしかわかりません。
でも、わからないからこそ悩んでしまうんですよね。

わからないままでは気持ちが悪い・・・って心境ですよね。

だからこそ、今現時点で考えられるすべての可能性を検証してみて、これからどうすれば良いのかを考えて見る1つの参考にしてもらえればな・・・と思います。

大きく分けて2つです。

気持ちがまだない

残念ながら、今はまだあなたへ気持ちが向いていないという可能性があります。

連絡をしたいと思っていないから連絡をしていないというシンプルな理由で、「連絡がない事が回答」という受け容れるには少々酷な回答です。

申し訳なさを感じている

これは元カレさんなどに時々ありうることですが、別れて後悔しているけど、だからと言って、それからどうすればいいのかわからない・・・。

連絡をしていないし、ひどい扱いをしてしまったし、他にも良い男がいるだろうし・・・と、自分自身を責めて責めて、連絡をしないという選択を取っているケースがあります。

連絡がこないけど連絡をしたくない

「気持ちがまだないので、連絡をしていない」のか「気持ちはあるけど、申し訳ないので連絡をしない」と感じているのか。

連絡がこない状況で考えられるのはいずれかだと僕は考えます。

そして、そのいずれかであるとしたら、一度自分から連絡をしてみるというのも1つの選択肢なんだろうな・・・とも思うんです。

気持ちがない相手に自分へ気持ちを向けるためには、自分の存在を認識させるしかありません。

気持ちがあるけど、申し訳なさから連絡を渋っているのだとしたら、やはり連絡をしてみない事には進展しないかもしれません。

ただ、そうなると、あなた自身の中にも抵抗があるのではないでしょうか?

連絡が来ない元恋人へ連絡をする時の心構え

連絡がこないなら、自分からしてみよう!

そう決心して行動を起こす事が大切な場面もあります。

ただ、連絡をするあなた側にそうする事に抵抗があるとしたら、そこにはあなたの中にある次のような何かが引っかかっていて、それが復縁の邪魔をしているのかもしれませんよ。

安く見られたくない

自分自身の価値を落としたくない。
軽い存在だと思われたくない。

そう思っているからこそ連絡をする事にためらいを感じているという事はありませんか?

また傷つきたくない

失恋で傷ついた心が、さらに傷つけられる。
そんな事になったら、もう立ち直れないかもしれないな・・・。

そう感じているからこそ、自分から動く事はできない・・・と感じているのではないでしょうか?

連絡をためらうあなたの心の中

価値を落としたくない、また傷つきたくない。

そのいずれの気持ちもわかります。
気持ちはわかりますし、僕はあなたを大切にしてほしいと思いますから、むやみにそれでも連絡しましょう!とは言いません。

ただ、違う角度での一度見てみる事も時には大切かもしれません。

今あなたは「負けたくない」という競争にハマってませんか?

もしドキっとしたのなら、その「負けたくない」という競争心理が、恋愛中もずっと漂っていて、喧嘩になっていたという事はありませんか?

連絡を待つのかするのか正解はありません。ただし・・・

「連絡を待つ」というスタンスを貫く事も、今ここで連絡をする事も、どちらが正解という事はありません。

そもそも何が正解かはわかりませんしね。

復縁出来れば幸せだから正解かもしれませんが、その復縁がいつまでも続く幸せなのかというと、それは別なんじゃないかな?と僕は思います。

復縁しなかったからこそ、次の連絡はもっと幸せになれるかもしれませんしね。

だから、正解を求めるのではなく、あなたの心で決めてみるという事を大切にしてほしいな・・・って思うんです。

あなたがそうしたい!と思ったのなら、それでOK。
まだもう少し待とうかな・・・と思ったとしても、それでOKです。

何が正解かはわからないのですから、あなたが決めた事でOKだと思いますよ。

ただ、いずれにしても、あなたを磨くこと。

これは復縁をするにしても、次の連絡を幸せなものにするにしても不可欠だと思いますので、勇気を持って自分自身に向き合ってみる事を僕はオススメします。

というわけで、連絡が来ない時にこそ考えてみてほしいチェックポイントを挙げてみました。

よければ参考にしてみてください。